乾燥肌の原因と対策について

乾燥肌になってしまう理由には様々なものがあります。原因として考えられるのはまず間違ったスキンケア方法です。肌にはもともと保湿能力があります。ただ間違ったスキンケアの方法を続けてしまうともともと備え持っていた保湿能力はどんどん低下していきます。

肌のためにと続けていたことが結果として肌に良くないことになってしまっていると皮肉ではありますが、実際それが原因で乾燥肌になっている方は多くいます。

スキンケア方法についてですが、まず顔を洗うときにゴシゴシと力を入れて洗う人は注意してください。ゴシゴシと洗わなくても十分に汚れを落とすことができます。それにもかかわらず力を入れて洗ってしまうと気づかない間に角質層を傷つけてしまいます。なので力を入れずに洗顔をすることはもちろんのこと回数にも注意してください。

洗顔をすることで肌の汚れも落ちるのですがそれと一緒に皮脂膜や角質層の細胞間脂質も一緒に落としてしまいます。細胞間脂質は肌の水分保持力を80%も占めています。なので細胞間脂質を落としすぎてしまうことで必然的に乾燥肌になってしまいます。乾燥肌の方で洗いすぎていると思う方はいちど洗顔剤を使わずにぬるま湯だけで洗顔をしてみて下さい。ぬるま湯だけでも汚れを落とすことが出来るので心配しないでください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ